時計

不眠を解消して快適に睡眠~サプリでスッキリ解消~

毎日目を守っていますか

健康補助食品

目に効果がある理由

ヨーロッパで目の薬の原料として使用されているのが、ブルーベリーです。日本でも研究が進んでおり、徐々にブルーベリーの効果が判明しています。視細胞にはロドプシンと呼ばれる物質があります。このロドプシンは、目に入ってくる光を電気信号に変換する役割を果たしています。電気信号が視神経を通して脳に伝わることで、人は目から物を見ることができるのです。このロドプシンは電気信号に変換する度に分解され、再合成されます。この再合成が上手くいかなくなると、視力低下や疲れ目、目がチカチカするなどの症状が現れます。ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、ロドプシンの再合成をサポートする効果があります。そのため、ブルーベリーは目に効果があると言われているのです。

毎日摂取することが重要

ブルーベリーを摂る際には、2つのことに注意をする必要があります。1つ目の注意点が、アントシアニンは24時間以内に体外に排出されてしまうことです。体内に蓄積されないため、毎日摂取することが重要です。2つ目の注意点が、生のブルーベリーでは十分な量のアントシアニンを摂ることができないことです。そのため、サプリメントで摂取することが重要です。ブルーベリーサプリメントを選ぶ際には、北欧産のビルベリーが使用されていることと、ルテインも配合されていることを重視するといいでしょう。北欧産のビルベリーは、ブルーベリーの品種の中で最も多くのアントシアニンが含まれています。また、ルテインは紫外線やブルーライトから目を守る効果があるため、アントシアニンと一緒に摂りたい成分です。この2つを満たしたサプリメントで、目を守ってみてはいかがでしょうか。また、毎日飲み続けられる価格のサプリメントを選ぶことも重視するようにしましょう。